Menu ▼



メニュー

恋愛でもっとも危険なモノは同性の策略です

あなたがルックスが良くて、男性によくモテている女性であれば、あなたは苛められる標的にされることがあり、集団で仲間はずれにしたりするのです。こういう嫌がらせは、すべて同性の女性がするのです。

女性は、モテるための方法をよく知っています。肌を出したり、話しかけたり、目を見つめて笑ったり、触ったり、かわいい声を出したり、できないふりをしたりなど、いわゆる媚を売るような行動と呼ばれるものがそうです。

女性なら、誰もが、そうすれば男性から注目を集めることを知っています。

ですが、そのような行動をする女性がいると、女性グループ内ではとんでもないくらいに嫌われてしまいます。そして実際にいじめの行動をとってきます。つまり、男に媚を売るような態度を取れないように、同性はお互いに常にプレッシャーをかけ合っているのです。

当然ながら、意中の男性に近づくことはそれだけで非常に困難と言えるでしょう。同性をはぐらかす技術を持っていなければ、思い通りの恋愛などできないのです。
あなたのルックスが良いほど、この技術を身につける必要があります。

では、実際にどのようなはぐらかしの手段があるでしょうか。




まずは大勢の前ではうかつに男性に近づかないことです。男性から近寄ってきた場合は、少し迷惑そうにすること。
ましてやデートの誘いを人前でやるような男性にはきっぱり断ることです。男性に笑いかけない。男嫌いのふりをし、近寄りがたい雰囲気を作る、などです。


これらのはぐらかしと同時に、同性である女性の友達にはいつも笑顔で愛想よく接し、活発でノリもよくします。まわりにこんな人いませんか。

さて、そのような女性は、女性の間では人気者を通り越して、憧れのまなざしを向けられているのではないでしょうか。バレンタインデーには女の子からチョコレートをもらえるような感じです。男性に媚を売らず、同性に優しい女性は友達からとても好かれます。

しかし、ある意味、同性の策略にまんまとはまっていることも明らかです。本来ならば男性にちやほやされるはずが、彼女自ら拒否しているのですから、男性たちは他の女性にアタックします。
つまり、他の女性に男性が流れるわけです。非常に興味深いのは、女性に好かれる女性とは「自分の恋敵にならない女性」のことを示す、ということです。

同性に人気があると、確かに有意義で楽しい生活を送ることができるでしょう。しかし、そのために男性にモテる、ということを犠牲にしているのです。こうやって、女性たちはライバルを一人蹴落とすのです。

もうお気づきでしょう。
男性に媚を売ったら仲間はずれにする、という罰則を集団で与え、そして「男なんか目じゃない」という毅然とした態度を示す女性には敬意を示していれば、そのうち「男性から声をかけられると面倒なことになる」という「刷り込み現象」が起こり、無意識のうちに男性に冷たい態度をとるよう、仕向けられるのです。

これが同性間の競争で起こる、危険な策略です。








お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP