Menu ▼



メニュー

大人の女性だけが本物の「一流の男」が分かる

「大人の女性」と言えば、年齢的なことをすぐに思い浮かべる人もいるでしょうが、年齢とは全く関係がありません。40歳になろうと50歳になろうと、子どものままの女性もいっぱいいるのです。

大人の女性とは、男を惹きつけるオーラを発しているような女性で、優しさ、包容力、愛情を生まれながら身につけた女性か、自分磨きで、女性らしさを手に入れた人のことを指します。

イケメンのモテモテ男が性を対象に声をかけられるような女は、子供であり、本物のいい男は、大人の女性としかつき合いません。

大人の女性の定義としては、次のようなことが言えるでしょう。
★ その場の空気が読めて、周囲に気配りができる
★ 性の安売りはしない
★ 感情的でヒステリーにならず、冷静な態度で対応できる
★ 独占欲や嫉妬心をむき出しにせず、酒席で醜態を晒さない
★ 男の本質を知っていて、子供のような男を相手にしない
★ 仕事を適度にこなし、人づき合いや生活に余裕を持っている

あなたが大人の女性かそうでないかは、これで判断できるでしょう。



男は、「かわいい子が好きだ」と、どの恋愛本にも書いていますが、誤解がないようにひとつ付け足すとすれば、「大人の女性の魅力を持った可愛さ」がないとダメなのです。

ルックスの良いかわいいだけの女では、愛も分からなければ男の本質も理解していない。

顔さえ良ければ、どんな男とでも寝る。言葉遣いはなっていないし、仕事も満足にできない。これが、どんなに可愛くても、頭の中身が子供のままなのです。

一方、大人の女性は、どうかと言えば、
★ 男の中身を知っており、性は大人の快楽と純粋な愛情のためにする
★ 時代の流れが読めていて、奇妙な流行に惑わされない
★ 趣味や男とのつき合いの時間も適度に持っている
★ 仕事はきちんとやり上げるけれども、仕事だけに打ち込まない
★ 周囲に気配りできるだけでなく、周囲を楽しませることができる
★ 男の器量や才能、有能さを正確に読み取ることができる
★ 仕事のできない男やマナーができていないような男とはつき合わない

こういう大人の女性は、年齢に関係なく、周囲への目配りや気配りがしっかりできており、笑顔を絶やさず、流行に左右されないファッションを心がけているものです。

子供のままの女で一生終えるか、あるいは、大人の女性として一生を終えるかは、女性自身が、男の本質と女の本質を知っているかどうかということが、子供と大人の分岐点になるでしょう。









お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP