Menu ▼



メニュー

同棲と結婚とでは、男の心に決定的な違いが出る

同棲も結婚も別に生活が一変するわけではないので、それほど大きな違いがないのではないかと、思っている女性もいるでしょう。

たしかに、同じアパートかマンションに住んでいて、そのまま入籍、傍から見ると、何ら生活に変化がないと思えるかもしれません。

結婚したことにより、相手の親や親戚とのつき合いを余儀なくされること場合はありますが、それ以外は、生活に大きな変化はありません。

でも、結婚したことによって、男が急に冷たくなったり、元気がなくなったりすることがあります。また、偉そうになって暴力を振るうようなこともあるでしょう。

なぜ、そういう変化か起きるのかと言えば、同棲のときには、自由に振る舞えたのに、結婚して入籍すると結婚制度によっていろいろと縛られるようになるからです。


もし、彼が、子供が好きで赤ちゃんが欲しい、と思っているのなら、結婚してもなんら変わることはなく、あなたを愛してくれるでしょう。それどころか子供ができれば、家庭を大切にして、一生を家族のために捧げるはずです。

でも、子どもに興味がない男は、結婚して子供でもできれば、元気がなくなるか生活が荒れてくる可能性があります。結婚しただけで、周囲の女性からは相手にされなくなり、結婚しただけで、余計な人づき合いが増えてしまいます。

同棲のときなら、たとえ浮気をしても、怒るのは彼女だけだったのに、結婚して浮気をすると、相手の親や親戚、自分の親、さらには世間や会社からも責められます。もうがんじがらめになって、何もできない状態になるのです。



もともと優しい男なら、元気がなくなって疲れが目立つ程度でしょうが、そうでないなら、暴力的になる男もいます。どうせ、結婚に縛られているなら、好き放題してやろう、と逆上して、妻に命令しまくって、悪くすると暴力を使うようにさえなります。

こういう男とはすぐに離婚すればいいのでしょうが、離婚すれば自由になるから、また元通りの優しさを戻すのです。それを見てまたヨリを戻すと、結婚、離婚の繰り返しが目に浮かぶようです。世間でよくあるケースですね。

もし、そういう男と別れられないのなら、未婚のままつき合って、自由にさせておけば問題はないでしょう。

でも、そんなことで、あなたは幸せになれるでしょうか。

できれば、家庭を築けるような違う男を見つけて、幸せになるべきです。

男にとっては、同棲は、毎日、性的関係を楽しめて自由でしょうが、女性は結婚すると子どもができ、妻の関心も子供に移ってしまいます。
ですから、彼が「子供は欲しくない」と思っているのなら、家庭を築く資格はないので、結婚はしないほうがいいでしょう。









お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP