Menu ▼



メニュー

あなたと彼のスピード感が違うと、ストレスがたまり破綻する

お互いのスピード感が違うと、どうしてもストレスが溜まってしまいます。

もし、あなたと好きな彼が、スピード感が違っていたら、今の恋にしがみつかないで、早く別れたほうがいいように思います。


カップルのなかには、正反対の性格の人がいますが、スピード感はそれとはまた違います。たとえば、あなたは喫茶店で入ってから出るまで、喋り続け、彼は寡黙で、あなたの話を聞くだけに終始するカップルもいるでしょうが、これなどは別に問題はありません。

スピード感の違いとは、彼は気が短くやたら忙しく、あなたはゆったりとして緩慢な動作をするケースです。男は、あなたののんびりした動きに合わすことができず、いつもピリピリしてストレスが溜まり、遅かれ早かれ彼の怒りが爆発するのです。

こういう違いは、その人の本質に根ざすものなので、努力して無理に合わせようとしても、長続きすることなく、徒労に終ります。

逆に、あなたの歩くテンポが速く、彼がゆっくりと後からついて来るようなテンポの速さであれば、必ず、速い人のほうがストレスを溜めてしまいます。速い人は、生まれたときからその時間感覚で生活しているから、遅い時間感覚の人とは、相性的にも相容れないのです。



一般的には、男のほうが速く、女性のほうが遅いのですが、それでも、早い人の許容範囲内であれば、問題ありませんが、極端に違ってくると、交際は長続きしません。

このスピード感は、歩くテンポの違いだけではなく、考えるスピード、話すスピード、食べるスピードなども含まれます。彼が頭の中ですぐに結論を導き口に出すタイプで、あなたがそのスピードに着いていけないと思ったら、その男とは交際はやめておくことです。

このスピード感の違いだけは、努力で補えません。

思いついたら、深く考えもせず、すぐに口に出す人がいますが、これなども、次の瞬間には、それを取り消すこともしょっちゅうあるので、ゆっくり考えて実行に移す人には、いっしょにいたら疲れるだけです。


若い子は、ルックスが良いとかイケメンなどに憧れて、スピード感の違いがあるにもかかわらず、いつまでも交際を続けていますが、将来の破綻が目に見えていますので、気をつけたほうがいいでしょう。

特に、最近の男は、考えることが性急で、いそいそしたタイプが急増しているようなので、ゆっくりタイプの女性は注意することです。

お互いのスピード感が合っているカップルは、何をするにしてもリズムが合い、とてもリラックスできるので、ストレスがたまらないのです。








お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP