Menu ▼



メニュー

「貧乏な結婚」も「セレブな結婚」もどちらも最悪のパターン

@ 「貧乏な男と結婚してはダメよ」などと言えば、金のことしか考えていない男だといって女性たちから批判されるのがオチでしょう。あるいは、「かわいそうに。愛されたことがない人なのね。運命の出会いも知らないのね」と若い女性からは嘲笑されることだってあるでしょう。

★ それでは、女性たちは男の価値は何だと思っているのでしょうか?

「やさしさ」「容貌、ルックス」「知識」「筋肉質な体」「性的な強さ」「趣味の一致」などと思っているかもしれませんね。どれがあってもいいとは思いますが、どんなに優しくても、ルックスが最高でも、知識が豊富で学歴があっても、筋肉質でカッコよくても、ベッドインが楽しくても、趣味で遊べても、トラブルに弱いとあなたを助けることはできません。あなただけでなく、生まれてくる子どもだって助けられません。

「そんなこと考えたこともないし、少しも心配したことがないわ」というカップルがいるとすれば、ただこれまで、トラブルに巻き込まれず、平穏な生活を過ごすことができて、ただ運が良かっただけなのです。

★ 逆に、人生のさまざまな経験をしている女性、喜びも失敗も恐怖も知っている女性にはわかるはずです。
・あなたや家族が病気になったら?
・裁判沙汰に巻き込まれたら?
・子供が「私立学校に行きたい」と言ったら?
・事件に巻き込まれて、逮捕された?
・運悪く借金を作ってしまって、それが返済できなくなったら?
・死んだら?

お金がない若いカップルはそれを知りません。毎日が平和で穏やかで、トラブルがないから、知らないのです。知らないから、「お金がないとダメよ」と言われると逆上してしまうのです。



★ もし、お金も自信もないのに、「結婚しよう」とあなたに言っている男がいたとしたら、究極の平和ボケ男でしかないのです。

本当に愛情を持って愛することができ守ることができるのは、結局は財力なのです。お金なしでは、この世界で起きる厄介ごとは解決しないことのほうがはるかに多いのです。
「おまえはなんて可愛い子なんだ」と耳元で何万回囁く男がいたとしても、イザというときには何の役にも立たないのです。

A 一方、セレブな結婚はどうなんでしょう?

こちらは、最低でも金銭トラブルに強いのは間違いないでしょう。夫は仕事ができて、よく稼ぎ、人望も厚いから、金銭的なこと以外でも誰かが助けてくれるものです。ですが、「お金持ちだったら、それに越したことはない」と思っているとしたら、それは大間違いです。

自分の力で財産を築き、財産を得た男なら、結婚相手としてふさわしいでしょうが、最近では、父親の財産を譲ってもらったとか、最初から二世で好待遇を受けて仕事に恵まれている男もいるでしょう。

★ こういう男は、苦労を知らない、トラブルも知らず、たとえトップに君臨していたとしても、ただの見せかけなのです。つまり、その男に実力があるわけではなく、父親に実力があるだけなのです。
本物のできる男ではないのです。


周囲にいる人間は、彼のそのお金と人脈に群がってきます。決して、彼の人間性や男らしさに惚れて、近づいてくるのではないのです。しかも、我がままで、好き勝手する。女遊びもお金があるから再現がない。お金の大切さを知らないのです。

女性としては、現在のお金のあるなしを結婚の決め手にするのではなく、将来、出世しそうな意欲満々の男を見つけて結婚するのがいいのです。







間違いのない結婚相手の選び方
結婚相手を選ぶときのポイント
仕事ができ人生を語れる賢い男を選ぼう
本物の男は心に余裕があり周囲の人に優しい
結婚相手は仕事ができ場所に合った服装かどうかも観察しよう
結婚相手に強い信念で未来を切り開く気力があるかどうか
恋をしてあなたを大切にしてくれる男なら間違いない
結婚相手を見た目で選ぶと大変な落とし穴がある
優しいだけの男は後で豹変することがある
女性をベッドで満足させられない男は値打ちがない
結婚相手の選び方はお金の使い方で分かる
お金の扱い方を見れば結婚相手の器量は分かる
結婚相手に選ぶべき優秀な男とダメ男の見分け方
【ビジネスから見た最高、最良の結婚相手の選び方】
すべてにスピード感を持っている男が結婚相手にはいい
「優しい男性」より「優しさのある男性」を結婚相手に選ぼう
学歴のある男性が必ずしも知性や教養あるとはかぎらない
優秀なだけではなく賭け事にも強い強運の男性を見つけよう
父や祖父が携わっていた仕事に関係のある職についている彼ならいい
人脈を持つような実力のある男を結婚相手にしよう
将来性のある未来志向型の男性を結婚相手にしよう
【男の価値を見抜く目を養おう】
否定的な言葉の多い男を結婚相手にしてはダメ
結婚相手にはつき合って得する男か、損する男かの見分け方
結婚相手は父親、母親の影響をどう受けている人かも大切
一人暮らしの経験のあるなしで微妙に違う結婚生活
男の人生に対する目的意識を知らない貧乏クジを引く
【男が結婚を考える瞬間】
「貧乏な結婚」も「セレブな結婚」もどちらも最悪のパターン
増えているマザコン男を見極め、いい男を探し出そう
男が「この女性と結婚してよかった」と思うとき
強い男は、男の本質を理解している女性と結婚したがっている
弱い男、つまり社会の役に立たない男の結婚願望には気をつけよう
結婚したがらない男を変える方法
バツイチ経験者を結婚相手に選んで良いのか?



あなた自身の本質が分かる無料の占いサイト




お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP