Menu ▼



メニュー

結婚したがらない男を変える方法

★ 現在では、「結婚したがる男」は非常に多い。子どもが欲しいわけでもないのに、なぜか、「結婚したい」と言っているボケた男たちです。

逆に「結婚は絶対にしない」と言っている男が、優れていたり、やさしいのかというと、それも違うので、なかなかややこしいところです。

あなたのことが好きで、愛しているのに、「俺は結婚したくない」と言う男は、どういうタイプなのかというと、
・子どもに興味がない。
・制度に縛られるのを激しく拒否している。
・怖いもの知らず。つまり、老いて独り身になったりするのを恐れていない。
・生涯、男でいたいと思っている。一生、女遊びをしたい。
ということになるのでしょう。

★ それでは、あなたの彼が「俺は結婚したくないんだよね」と言ってきたら、どうすればいいのでしょう。

無論、あなたは結婚したくて仕方がないとします。
年齢的な話をすると、あなたがまだ20代だったら、別に気にすることはないでしょう。今は結婚適齢期が、30代になってきた時代です。たぶん、28歳から32歳くらいが多いのではないでしょうか。高齢出産が可能になってきたのもその原因の一つでしょう。



「若い頃は遊びたい」という女性が増えたのもあるし、無論、20代では仕事に打ち込んでいる女性も増えたためです。
まだまだ若いあなたに対して、「結婚したくないんだ」という男は、あなたを家庭に入れるイメージができないことと、子どもを産ませて育てているイメージも湧かないのです。

ところが、あなたがもう30歳で結婚適齢期になっていて、彼とのつき合いも長い、という状況で、「結婚したくないんだ」と言う男は、ちょっと変わっていると思ったほうがいい。

よほど縛られるのが嫌なのか、よほど「独身」に執着していて、女遊びをしたいのか、あるいは、あなたの親が嫌いなのかもしれません。あなたの親が嫌いな場合は、その話をしているだろうから解決策は多いはずです。なるべく、あなたの親と離れた土地で暮らしたり、「会わなくていいから」と説得すればいいのです。

★ 問題なのは、偏屈で、「結婚したくない」と言う男です。

「結婚に興味がない」と言う男は、なかなか強敵ですが、ずばり、彼はどうしたいのかを聞けばいいのです。「あたしをどうしたいの?」と
「内縁妻にしてくれる? それとも、おばあさんになったら捨てるの?」とはっきり聞くしかありません。彼が、「ずっと一緒にいるよ。ただ、結婚したくないだけだ」と本心から言っていれば、静観していて問題はないのかもしれません。いずれは気が変わって、結婚してくれる可能性があるからです。

★ 最後は、「女遊びをしたいから、結婚しない男」です。

男のホンネではありますが、それは若いうちだけです。どんなに女好きな男でも、40歳近くになってくると、体力、精力が衰えて、女遊びも辛くなってきます。それでも、「女遊びがしたい」と言う男は、ベッドインではなく、若い子と食事をしたり、飲んだりするのが好きなのです。

そして、それを咎めるあなたと結婚したくないのかもしれません。それなら、自由にさせてやればいいのです。

浮気を許さないという女性は、女遊びがしたいという男とは一生折り合うことなどできません。よく考えて、彼を選ぶことです。浮気は許さないと言う女性は、モテモテの男とつき合うのはストレスになります。「浮気は許さない。でも、カッコよくて、いい男が欲しい」という女性はいっぱいいますが、そういう女性は、精神的に未熟な少女のままなのでしょう。







間違いのない結婚相手の選び方
結婚相手を選ぶときのポイント
仕事ができ人生を語れる賢い男を選ぼう
本物の男は心に余裕があり周囲の人に優しい
結婚相手は仕事ができ場所に合った服装かどうかも観察しよう
結婚相手に強い信念で未来を切り開く気力があるかどうか
恋をしてあなたを大切にしてくれる男なら間違いない
結婚相手を見た目で選ぶと大変な落とし穴がある
優しいだけの男は後で豹変することがある
女性をベッドで満足させられない男は値打ちがない
結婚相手の選び方はお金の使い方で分かる
お金の扱い方を見れば結婚相手の器量は分かる
結婚相手に選ぶべき優秀な男とダメ男の見分け方
【ビジネスから見た最高、最良の結婚相手の選び方】
すべてにスピード感を持っている男が結婚相手にはいい
「優しい男性」より「優しさのある男性」を結婚相手に選ぼう
学歴のある男性が必ずしも知性や教養あるとはかぎらない
優秀なだけではなく賭け事にも強い強運の男性を見つけよう
父や祖父が携わっていた仕事に関係のある職についている彼ならいい
人脈を持つような実力のある男を結婚相手にしよう
将来性のある未来志向型の男性を結婚相手にしよう
【男の価値を見抜く目を養おう】
否定的な言葉の多い男を結婚相手にしてはダメ
結婚相手にはつき合って得する男か、損する男かの見分け方
結婚相手は父親、母親の影響をどう受けている人かも大切
一人暮らしの経験のあるなしで微妙に違う結婚生活
男の人生に対する目的意識を知らない貧乏クジを引く
【男が結婚を考える瞬間】
「貧乏な結婚」も「セレブな結婚」もどちらも最悪のパターン
増えているマザコン男を見極め、いい男を探し出そう
男が「この女性と結婚してよかった」と思うとき
強い男は、男の本質を理解している女性と結婚したがっている
弱い男、つまり社会の役に立たない男の結婚願望には気をつけよう
結婚したがらない男を変える方法
バツイチ経験者を結婚相手に選んで良いのか?



あなた自身の本質が分かる無料の占いサイト




お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP