Menu ▼



メニュー

増えているマザコン男を見極め、いい男を探し出そう

★ 最近は、世の中の男性はほとんどマザコンではないかと思うほど増えてきたようですね。

男はいつまでたっても子どもだという証明かもしれませんが、今の時代の男たちは、20歳では成人にならないのです。成人式を見ても明白でしょう。もともと、女よりも大人の観念を持つのが遅れている男の子が、そらに時代の変化によって、大人になるのが遅れてきました。

20歳を過ぎても、性を知らない。
20歳を過ぎても、大人の服を着ない。
20歳を過ぎても、挨拶もできないし、敬語も喋れない。
20歳を過ぎても、どんな仕事に就いたらいいのか、目標を持っていない。
そして、20歳を過ぎても、母親に買い物を頼んだりしているのです。


下着は、母親が買ってきたり、洗濯を母親がしていたり、悩みごとの相談を母親に電話でしたりしています。そんな男の子が劇的に、「男」に変化することはまずあり得ません。



男が、女の子に暴力を振るったり、性的に遊んで捨てたり、逆に、強気に出られなくて、しゅんとなったり、論破できなかったり・・・。それらは、すべて「甘え」です。

前者は、女の子に何をしても許されると思っています。
後者は、女の子に何をされても抵抗できないのが、普通だと思っています。
母親は、息子が反抗期になると、ときには、息子から暴力を受けますが、それを堪えていて、怒らない。そんな母親に、「悪かった」と思い、自分で傷ついた男の子は、大人の男になっていくのです。

一方、そのときに、母親の堪えている悲しい姿に、何も感じなかった男の子は、反抗期のままの精神状態で20歳を過ぎます。そして、今度は、自分の彼女に暴力を振るうのです。つまり、彼女を反抗期の時代の母親と重ねているのです。それは、究極のマザコンといえるものです。

★ はっきり言うと、こういうマザコンにメリットは一つもありません。

あなたを向上させるような言葉も持っていないし、強烈なセックスをしてくれるわけでもありません。嫁姑戦争では、母親の味方しかしないし、堂々とした態度で、あなたを守ることもありません。

だから、マザコンでない男と結婚することが必要なのです。あなたが探すのは、仕事ができて、母親と離れて暮らしていて、「女なんかいらないよ」という態度でいる孤高な男です。

★ 現在は二極化が進み、「ダメな男」のほうが断然多くなっているので、それを見極めることが大事です。
格差社会とも言えるでしょうが、「弱い男」と「強い男」の中間層がいないのです。

アキバ系の男の子ばかりなのが現実で、ネットの掲示板に誹謗中傷、卑屈な書き込みをしている男の子ばかりなのが現状で、一方では、ものすごい男の子が突然現れるのです。
ものすごい男の子は、当然、若くして、大金を稼ぎ、美しい女をものにします。

ネットの掲示板に書き込みをしている何十万人の男の子たちは、仕事もせず、女の子ともセックスもできず、下流の世界で生きています。
それに気づかない女の子たちは、二極化した、「ダメな男」に囲まれ、そこから選択してしまうのです。
賢い女性は、二極化社会の現状を知り、ホンモノの男を探し出しましょう。







間違いのない結婚相手の選び方
結婚相手を選ぶときのポイント
仕事ができ人生を語れる賢い男を選ぼう
本物の男は心に余裕があり周囲の人に優しい
結婚相手は仕事ができ場所に合った服装かどうかも観察しよう
結婚相手に強い信念で未来を切り開く気力があるかどうか
恋をしてあなたを大切にしてくれる男なら間違いない
結婚相手を見た目で選ぶと大変な落とし穴がある
優しいだけの男は後で豹変することがある
女性をベッドで満足させられない男は値打ちがない
結婚相手の選び方はお金の使い方で分かる
お金の扱い方を見れば結婚相手の器量は分かる
結婚相手に選ぶべき優秀な男とダメ男の見分け方
【ビジネスから見た最高、最良の結婚相手の選び方】
すべてにスピード感を持っている男が結婚相手にはいい
「優しい男性」より「優しさのある男性」を結婚相手に選ぼう
学歴のある男性が必ずしも知性や教養あるとはかぎらない
優秀なだけではなく賭け事にも強い強運の男性を見つけよう
父や祖父が携わっていた仕事に関係のある職についている彼ならいい
人脈を持つような実力のある男を結婚相手にしよう
将来性のある未来志向型の男性を結婚相手にしよう
【男の価値を見抜く目を養おう】
否定的な言葉の多い男を結婚相手にしてはダメ
結婚相手にはつき合って得する男か、損する男かの見分け方
結婚相手は父親、母親の影響をどう受けている人かも大切
一人暮らしの経験のあるなしで微妙に違う結婚生活
男の人生に対する目的意識を知らない貧乏クジを引く
【男が結婚を考える瞬間】
「貧乏な結婚」も「セレブな結婚」もどちらも最悪のパターン
増えているマザコン男を見極め、いい男を探し出そう
男が「この女性と結婚してよかった」と思うとき
強い男は、男の本質を理解している女性と結婚したがっている
弱い男、つまり社会の役に立たない男の結婚願望には気をつけよう
結婚したがらない男を変える方法
バツイチ経験者を結婚相手に選んで良いのか?



あなた自身の本質が分かる無料の占いサイト




お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP