Menu ▼



メニュー

男はどこで「合う女」「合わない女」を判断するのか

生理的に肌が合うというのはベッドインでの行為だけではありません。味覚の相性ということも無視できません。味覚には匂いも加味されます。

納豆、キムチが大好きな男と大嫌いな女がいっしょになれば、食事のメニューでもめて、どちらかが我慢しなければなりません。愛していれば食べ物なんかというのは、そういう食い違いの経験がない、うまくいっている人がいうことです。



朝、味噌汁がないと食事をした気がしない夫と、朝食はパン食で育った妻であれば、味覚や食習慣の違いは、私たちが思っている以上に重要なことなのです。納豆を食べるか食べないかで離婚することだってあるのです。

においでいえば、こういう話があります。ある女性はお姑さんが毎朝、お線香をあげるのがイヤでイヤで仕方がなく、離婚まで考えています。

いまの女性は線香を焚くような家で育っていないので、なかなかそのにおいになじめないのです。また、逆にニンニクなどが好きな女性が嫁いできて、台所を預かったりしたら、その家にパニックが起きるかもしれません。

味覚といえば、関西風の薄味と関東風の濃い味の違いも、かなり問題になるでしょう。いまはお互いにかなり融和してきましたが、味覚にうるさい男性だったらすると、そうとう神経を使わなければいけないでしょう。

昔なら、こうした問題について、歩み寄って合わせるのは嫁の側、と相場は決まっていましたから、女性が我慢することで衝突は避けられました。



しかしいまはどっちも我慢しませんから、衝突ばかりふえることになります。とくに生理的なものは、頭で理解していても、肌が納得しないことが多いので、事前によく見極める必要があります。

美人であるとか、プロポーションがいい、財産があるなどというのは、二人を結びつける力にはなりますが、いい関係を維持し、幸せな人生を築き上げていくには、いささかパワー不足は否めません。つまり、これらは結婚のきっかけとなっても、継続していく材料にはならないということです。

こう考えてくると、男が最高だと思う女性は、その女性がすでに持っているさまざまな属性よりも、いっしょに過ごすときの「合わせ方」にかかってくるといえます。



つまり、「これとこれがそろっていれば最高の女性だ」という固定的、確定的なものは、実は存在しないということです。

そのときどき、その瞬間、瞬間に、「ああ、なんて素敵な女なんだろう」と男に思わせる活動的なテクニック、つまり「合わせ方」を身につけている女性こそが、男性にとって最高の女性になる資格を持っているのです。

そのためには、男のさまざまな習性、性、好み、強さ、弱さを知ることが必要になってくるでしょう。





結婚相手に選ばれやすい女性の恋愛思考や特徴とは
【一流の男に選ばれ愛される女性とは】
一流の男は内面から輝く女性のオーラに惹きつけられる
男がそばにいて守りたくなる女性になろう
「男の気持ちを読める女性」を一流の男は手放さない
心の切り替えが早くできる女性は一男の心を惹きつける
損得勘定のない女性は魅力的で顔が輝いている
感情的にならず心に余裕がある女性は男を魅了する
輝いている女性はワンランク上を目指し男が手放さない
しなやかな強さのある女性を一流の男は手放さない
細やかな思いやりのある女性は一流の男に愛される
言葉づかいのきれいな女性は一流の男に愛される
【結婚相手に選ばれる女性・選ばれない女性の違いって何?】
結婚できる女性は失恋しても恋愛スイッチは絶対にオフにしない
結婚できる女性は「自力の婚活」と「婚活サービス」を使い分ける
結婚できる女性は、「おひとりさまもいいかな」と思える人
結婚は、出会いが当たり前になった頃にやってくる
告白に失敗しても交友関係は大事にしよう
結婚できる女性は真剣な婚活よりラフで楽しい婚活
結婚は自分と結婚した女性の違いを知ることが大切
結婚できる女性は程よい距離感を保ち可愛さを演出
結婚できる女性はプラス言葉が口癖になっている
男性は、短気でヒステリーになりやすい女性をもっとも嫌う
ちっちゃな飲み会でも自分でセットできる女性は結婚できる
男心の深読みは、見当違いで婚期を逃す
男の視野を狭める女性は敬遠される
【結婚相手に選ばれるのは男性が心に描く条件に合致?】
男が考えている「結婚したい女性」とはこういう女性
「女が男を選ぶ時代」でも、あなたの魅力が条件
男が魅力に感じる「女性の魅力」の中身とは
容姿やスタイルよりも男が気にすること
金銭感覚のずれは結婚継続の致命傷になることも
精神的「親離れ」ができていない人とは暮せない
自分とテンポが合うか、合わせることができる人か?
前向きな人生をイメージすればハッピーがついてくる
男のプライドを傷つける女性は百害あって一利なし
結婚しても働きたいあなたへのアドバイス
男の女性に対する所有欲と権利意識について
男の気持ちがすぐ冷めやすいタイプ、冷めにくいタイプ
男はどこで「合う女」「合わない女」を判断するのか



あなた自身の本質が分かる無料の占いサイト




お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP