Menu ▼



メニュー

男の気持ちがすぐ冷めやすいタイプ、冷めにくいタイプ

これは「お互いにウマが合う」かどうかではないでしょうか。

もともと、男は面食いのところがあるので、とびっきりの美人に出会ったりすると、そそっかしくプロポーズしてしまいます。

それで女性のほうも、「いい会社に勤めているし、家もまあまあだし、ルックスもいい。それに美人のわたしにゾッコンなのだから、多少のわがままは聞いてもらえるだろう」などと、タカをくくって結婚すると、大失敗することがよくあります。



たとえば、結婚後、半年もたたないうちにベッドインの機会が少なくなり、気がついたら夫には愛人がいたというものです。

その女性は自分とは比べものにならないほどブサイクで貧相な女で、いったい夫は何を考えているのかと、妻は思ってしまいます。

つまり、これはお互いのウマ、言い換えれば「肌合い」が違うことが大きな理由になっていることが多いのです。

肌合いの違いというのは、性的な相性たけを指すようなものでなく、これまでの育ちや価値観の違いというものがまずあります。また、贅沢、わがまま、思いやりのなさ、家事の手際の悪さ、金銭感覚の違いなどもあります。



もう一つ重要なポイントとして、生理的な「肌合い」の違いということがあるのです。

よく「セックスの相性」ということをいいます。


あまり語られない部分ですが、これも大きく左右します。男にとって抱き心地のいい女と、抱き心地の悪い女というものがあります。

これはベテランになると、一度寝ただけでわかるようです。しかし、経験が浅いと、そう簡単にはわかりません。やはり結婚して、何回か何十回かベッドインしてみて、ようやくわかるようになります。

どんな美人であっても、セックス面で自分の好みでないことがわかってくると、男の熱は急速に冷めていきます。

美人妻がブスOLに負けるのは、そういう場合です。








結婚相手に選ばれやすい女性の恋愛思考や特徴とは
【一流の男に選ばれ愛される女性とは】
一流の男は内面から輝く女性のオーラに惹きつけられる
男がそばにいて守りたくなる女性になろう
「男の気持ちを読める女性」を一流の男は手放さない
心の切り替えが早くできる女性は一男の心を惹きつける
損得勘定のない女性は魅力的で顔が輝いている
感情的にならず心に余裕がある女性は男を魅了する
輝いている女性はワンランク上を目指し男が手放さない
しなやかな強さのある女性を一流の男は手放さない
細やかな思いやりのある女性は一流の男に愛される
言葉づかいのきれいな女性は一流の男に愛される
【結婚相手に選ばれる女性・選ばれない女性の違いって何?】
結婚できる女性は失恋しても恋愛スイッチは絶対にオフにしない
結婚できる女性は「自力の婚活」と「婚活サービス」を使い分ける
結婚できる女性は、「おひとりさまもいいかな」と思える人
結婚は、出会いが当たり前になった頃にやってくる
告白に失敗しても交友関係は大事にしよう
結婚できる女性は真剣な婚活よりラフで楽しい婚活
結婚は自分と結婚した女性の違いを知ることが大切
結婚できる女性は程よい距離感を保ち可愛さを演出
結婚できる女性はプラス言葉が口癖になっている
男性は、短気でヒステリーになりやすい女性をもっとも嫌う
ちっちゃな飲み会でも自分でセットできる女性は結婚できる
男心の深読みは、見当違いで婚期を逃す
男の視野を狭める女性は敬遠される
【結婚相手に選ばれるのは男性が心に描く条件に合致?】
男が考えている「結婚したい女性」とはこういう女性
「女が男を選ぶ時代」でも、あなたの魅力が条件
男が魅力に感じる「女性の魅力」の中身とは
容姿やスタイルよりも男が気にすること
金銭感覚のずれは結婚継続の致命傷になることも
精神的「親離れ」ができていない人とは暮せない
自分とテンポが合うか、合わせることができる人か?
前向きな人生をイメージすればハッピーがついてくる
男のプライドを傷つける女性は百害あって一利なし
結婚しても働きたいあなたへのアドバイス
男の女性に対する所有欲と権利意識について
男の気持ちがすぐ冷めやすいタイプ、冷めにくいタイプ
男はどこで「合う女」「合わない女」を判断するのか



あなた自身の本質が分かる無料の占いサイト




お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP