Menu ▼



メニュー

結婚しても働きたいあなたへのアドバイス

男性が女性に求める条件に「必要以上に外出好きでない」というのがあり、ここでいう外出には二つの意味があって、一つは文字どおり「外へ遊びに出る」ということです。

こうした「遊び好き」「出たがり」の女性は、それが浪費や浮気につながりやすいこともあって、夫は不安でならない。できれば、楽しみや趣味は家の中で消化して、「わたし、家の中がいちばん落ち着くわ」などといってくれれば、それにこしたことはないのです。



そしてもう一つは、「外へ出て働く」ことですが、妻が働くことに対して、夫の気持ちはいささか複雑なものがあります。

つき合っているときは、働く女性に対して男はけっこうものわかりがいい。結婚が前提になってきたようなときは、ますます理解ある男になります。

「わたし、結婚しても働きたいの」

「キミがしたいようにしていいさ。結婚したら女が家に閉じこもっているなんて古いよ」

「子供ができても働いていい?」

「もちろんさ、いまは子供を預かってくれる施設も充実しているから何の心配もない」

「稼いだお金はわたしが全部使うかもしれないわよ」

「キミの稼ぎを当てにするほど情けない男じゃないよ、ボクは・・・」

しかし大半の男性にとって、これは半分ホントで半分ウソなのです。まあ、ウソというのは語弊がありますが、けっして100パーセントホンネではありません。



夫は妻が働くこと自体を否定しているわけではありません。むしろ経済的にはそうしてもらいたいと思っています。

しかし、それによるシワ寄せが自分にくるのはゴメンだというのがホンネなのです。家事、育児への強力も、働く妻に対する深い理解があってやっているのではなく、「仕方がないから半分負担している」というのが実情です。

これは明らかに自己矛盾ですが、男は口に出す出さないは別にして、こうした矛盾を抱え、「経済的には女房にどんどん働いてもらいたい」「しかし、それによって家事や育児の義務がこっちに回ってくるのは、ちょっと・・」という二つの気持ちのあいだを行ったりきたりしているのです。妻が働くのも痛し痒しなのです。

もっといえば、女性が男性に負けない仕事をするためには、家に帰ってきてからも勉強しなければなりません。妊娠などしていたら、その時点で出世レースからは脱落です。

家庭に入れば気ままに生きられるのに、何を好き好んで男にまじって、キリキリ舞いしながら頑張らなければならないのか、そういう疑問さえ、男は持っているのです。







結婚相手に選ばれやすい女性の恋愛思考や特徴とは
【一流の男に選ばれ愛される女性とは】
一流の男は内面から輝く女性のオーラに惹きつけられる
男がそばにいて守りたくなる女性になろう
「男の気持ちを読める女性」を一流の男は手放さない
心の切り替えが早くできる女性は一男の心を惹きつける
損得勘定のない女性は魅力的で顔が輝いている
感情的にならず心に余裕がある女性は男を魅了する
輝いている女性はワンランク上を目指し男が手放さない
しなやかな強さのある女性を一流の男は手放さない
細やかな思いやりのある女性は一流の男に愛される
言葉づかいのきれいな女性は一流の男に愛される
【結婚相手に選ばれる女性・選ばれない女性の違いって何?】
結婚できる女性は失恋しても恋愛スイッチは絶対にオフにしない
結婚できる女性は「自力の婚活」と「婚活サービス」を使い分ける
結婚できる女性は、「おひとりさまもいいかな」と思える人
結婚は、出会いが当たり前になった頃にやってくる
告白に失敗しても交友関係は大事にしよう
結婚できる女性は真剣な婚活よりラフで楽しい婚活
結婚は自分と結婚した女性の違いを知ることが大切
結婚できる女性は程よい距離感を保ち可愛さを演出
結婚できる女性はプラス言葉が口癖になっている
男性は、短気でヒステリーになりやすい女性をもっとも嫌う
ちっちゃな飲み会でも自分でセットできる女性は結婚できる
男心の深読みは、見当違いで婚期を逃す
男の視野を狭める女性は敬遠される
【結婚相手に選ばれるのは男性が心に描く条件に合致?】
男が考えている「結婚したい女性」とはこういう女性
「女が男を選ぶ時代」でも、あなたの魅力が条件
男が魅力に感じる「女性の魅力」の中身とは
容姿やスタイルよりも男が気にすること
金銭感覚のずれは結婚継続の致命傷になることも
精神的「親離れ」ができていない人とは暮せない
自分とテンポが合うか、合わせることができる人か?
前向きな人生をイメージすればハッピーがついてくる
男のプライドを傷つける女性は百害あって一利なし
結婚しても働きたいあなたへのアドバイス
男の女性に対する所有欲と権利意識について
男の気持ちがすぐ冷めやすいタイプ、冷めにくいタイプ
男はどこで「合う女」「合わない女」を判断するのか



あなた自身の本質が分かる無料の占いサイト




お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP