Menu ▼



メニュー

男のプライドを傷つける女性は百害あって一利なし

最近の女性は男性をバカにしたり、見下す傾向がありますが、たしかに情けない男がふえてきたので、女性がそういう態度に出る気持ちもわからないことはありません。





ただ男は弱いくせに強がっていたい、中身はないのに見栄を張っていたいという気持ちが非常に強く、この気持ちを逆なですることは、結果的に女性が損をしてしまいます。

たとえば、学歴、財産、家柄などで女性のほうが上だった場合、そのちょっとした言動が男の胸にグサリと突き刺されるのです。

一般的に男性は女性に学歴を求めませんが、これは男性が知性や教養のない女性を望んでいるという意味ではなく、女性が自分より高学歴だったり、いい学校を出ていて、ことあるごとに自慢されたり、見下されたりしてはかなわないと思っている証拠です。

身長についても、「自分より6センチから10センチ低いのが望ましい」
職業は、「ごくふつうのOL」
いずれも男が見下されたくないことを、涙ぐましいばかりに語っています。

皮肉なのは、男がそう思えば思えば、そういう女性が減って、男を見下しそうな女性がふえていることです。

また男性がイヤだと思う女性のタイプの典型に、企業の秘書課出身の女性がいます。秘書課の女性は会社の社長や重役と接触する機会が多いので、いろいろと贅沢な経験することができます。





社長のおともで高級車に乗って一流料亭へ行ったりすることもないわけではありません。そういう経験をしているうちに、自分もその一員のような錯覚をしはじめ、恋人が「きょうはフランス料理おごるよ」というと、「悪いけど、わたし食べあきてるの」

男にとってはカチンとくる言葉です。一般に男が「ふつうのOLがいい」というのは、こういうタイプを敬遠していることの裏返しで、いまでは「秘書課臭」をプンプンにおわせた女性は嫌われるのです。

それから、財産自慢の女たち。これは親が起業して資産家となったため、自分の実力で稼いだものではないのに、「わたし、家に帰れば数億円はもらえるのよ」などと、露骨に自慢する女性です。

これなどは、たまたま生まれてくる家が、有能な父親がいたというだけで、ある意味、宝くじに当たったようなものでしょう。

いったい宝くじにあたったとき、こういう自慢をするかどうか、よく考えてみましょう。聞かされた男のほうは「フン、運が良かっただけじゃないか。自慢するなら、さっさともらってきてオレに使わせろ」と思うだけです。

この種の自慢は、女性の価値を下げこそすれ、高めることは絶対ないのです。







結婚相手に選ばれやすい女性の恋愛思考や特徴とは
【一流の男に選ばれ愛される女性とは】
一流の男は内面から輝く女性のオーラに惹きつけられる
男がそばにいて守りたくなる女性になろう
「男の気持ちを読める女性」を一流の男は手放さない
心の切り替えが早くできる女性は一男の心を惹きつける
損得勘定のない女性は魅力的で顔が輝いている
感情的にならず心に余裕がある女性は男を魅了する
輝いている女性はワンランク上を目指し男が手放さない
しなやかな強さのある女性を一流の男は手放さない
細やかな思いやりのある女性は一流の男に愛される
言葉づかいのきれいな女性は一流の男に愛される
【結婚相手に選ばれる女性・選ばれない女性の違いって何?】
結婚できる女性は失恋しても恋愛スイッチは絶対にオフにしない
結婚できる女性は「自力の婚活」と「婚活サービス」を使い分ける
結婚できる女性は、「おひとりさまもいいかな」と思える人
結婚は、出会いが当たり前になった頃にやってくる
告白に失敗しても交友関係は大事にしよう
結婚できる女性は真剣な婚活よりラフで楽しい婚活
結婚は自分と結婚した女性の違いを知ることが大切
結婚できる女性は程よい距離感を保ち可愛さを演出
結婚できる女性はプラス言葉が口癖になっている
男性は、短気でヒステリーになりやすい女性をもっとも嫌う
ちっちゃな飲み会でも自分でセットできる女性は結婚できる
男心の深読みは、見当違いで婚期を逃す
男の視野を狭める女性は敬遠される
【結婚相手に選ばれるのは男性が心に描く条件に合致?】
男が考えている「結婚したい女性」とはこういう女性
「女が男を選ぶ時代」でも、あなたの魅力が条件
男が魅力に感じる「女性の魅力」の中身とは
容姿やスタイルよりも男が気にすること
金銭感覚のずれは結婚継続の致命傷になることも
精神的「親離れ」ができていない人とは暮せない
自分とテンポが合うか、合わせることができる人か?
前向きな人生をイメージすればハッピーがついてくる
男のプライドを傷つける女性は百害あって一利なし
結婚しても働きたいあなたへのアドバイス
男の女性に対する所有欲と権利意識について
男の気持ちがすぐ冷めやすいタイプ、冷めにくいタイプ
男はどこで「合う女」「合わない女」を判断するのか



あなた自身の本質が分かる無料の占いサイト




お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP