Menu ▼



メニュー

自分とテンポが合うか、合わせることができる人か?

人間には、話し方にしても歩き方にしても、自分のペースがあるもので、それがある意味その人のテンポといえるかもしれません。

また、出世にも早熟型と晩成型があって、早く出世する人もいれば遅く出世する人もいます。

現代はスピードが求められており、とくに男性は身についたテンポというものがあって、それがたまたま遅いことがあります。遅くても自分に合ったテンポなら、それで能力がいちばん発揮できます。だから、女性は男性のテンポを見極めることが大切です。



ゴルフをいっしょに回れば、すぐわかるはずです。万事、ゆるゆると進めていくタイプの男の尻を叩いてばかりいると、そこから亀裂が生じてきます。

自分固有のテンポを理解できる柔軟性のある女性を、男は望んでいるのです。

それに、ビジネスマンの出世強壮では、はじめから先を走るのはあまりいいことではありません。競馬のように数分間で終わってしまうゲームなら、先行逃げ切りという手もいいでしょうが、何十年もかかって一歩一歩階段を登っていかなければならない出世競争では、途中で何が起きるかわかりません。

さらにいえば、現代はあらゆる面で変化が激しいから、いま主流であっても10年先も主流である保証はありません。目先の計算どおりにいくものではないのです。

ところが女性も家にばかりいると、視野が狭く、先を読む力に劣る人も出てきます。職業でも、医者や弁護士がいいとなると、子供を何がなんでも医者や弁護士にしようとします。ですが、一流企業であろうと、いかなる職業であろうと、それらの価値観は時代とともに変わっていきます。



亭主についてもこの調子で、妻がひとり相撲をとっている家庭は少なくありません。それに輪をかけているのは、弱くなった亭主で、昔なら「女がよけいな口出しをするな」のひと言ですんだのでしょうが、いまはガミガミ言われっぱなしの状態です。

どこの家庭も母親が子供や夫にガミガミいっているものですが、「早く、早く」とせきたてて、それで効果があるのかといえば、まずほとんどないでしょう。

長年連れ添った夫婦は、言葉を交わさなくても、お互いに相手の考えていることはわかります。「お茶くれ」といわなくても、飲みたいときに出てきます。これは二人の息がぴったりと合っているからです。

必ずしも女性のほうが男性のスピードに合わせなければならない理由はありませんが、二人のテンポが合わないと、いろんな点でギクシャクしてきます。双方が歩み寄る形であっても、いっしょに並んで走れるスピードに調節する努力が大切です。

つまらないことで、モメることが多くなったと感じたら、一度、二人のスピード感を点検、調整してみるといいでしょう。
意外な解決策がそこから見つかるかもしれません。







結婚相手に選ばれやすい女性の恋愛思考や特徴とは
【一流の男に選ばれ愛される女性とは】
一流の男は内面から輝く女性のオーラに惹きつけられる
男がそばにいて守りたくなる女性になろう
「男の気持ちを読める女性」を一流の男は手放さない
心の切り替えが早くできる女性は一男の心を惹きつける
損得勘定のない女性は魅力的で顔が輝いている
感情的にならず心に余裕がある女性は男を魅了する
輝いている女性はワンランク上を目指し男が手放さない
しなやかな強さのある女性を一流の男は手放さない
細やかな思いやりのある女性は一流の男に愛される
言葉づかいのきれいな女性は一流の男に愛される
【結婚相手に選ばれる女性・選ばれない女性の違いって何?】
結婚できる女性は失恋しても恋愛スイッチは絶対にオフにしない
結婚できる女性は「自力の婚活」と「婚活サービス」を使い分ける
結婚できる女性は、「おひとりさまもいいかな」と思える人
結婚は、出会いが当たり前になった頃にやってくる
告白に失敗しても交友関係は大事にしよう
結婚できる女性は真剣な婚活よりラフで楽しい婚活
結婚は自分と結婚した女性の違いを知ることが大切
結婚できる女性は程よい距離感を保ち可愛さを演出
結婚できる女性はプラス言葉が口癖になっている
男性は、短気でヒステリーになりやすい女性をもっとも嫌う
ちっちゃな飲み会でも自分でセットできる女性は結婚できる
男心の深読みは、見当違いで婚期を逃す
男の視野を狭める女性は敬遠される
【結婚相手に選ばれるのは男性が心に描く条件に合致?】
男が考えている「結婚したい女性」とはこういう女性
「女が男を選ぶ時代」でも、あなたの魅力が条件
男が魅力に感じる「女性の魅力」の中身とは
容姿やスタイルよりも男が気にすること
金銭感覚のずれは結婚継続の致命傷になることも
精神的「親離れ」ができていない人とは暮せない
自分とテンポが合うか、合わせることができる人か?
前向きな人生をイメージすればハッピーがついてくる
男のプライドを傷つける女性は百害あって一利なし
結婚しても働きたいあなたへのアドバイス
男の女性に対する所有欲と権利意識について
男の気持ちがすぐ冷めやすいタイプ、冷めにくいタイプ
男はどこで「合う女」「合わない女」を判断するのか



あなた自身の本質が分かる無料の占いサイト




お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP