Menu ▼



メニュー

「男の気持ちを読める女性」を一流の男は手放さない

一流の男は、自分の気持ちを理解できる女性、つまり「自分の強みと弱み、それに良いところと悪いところ」を知っていてくれる女性を、絶対手放しません。

これだけは、たとえ肉体関係を持った女性であっても、自分のことをすべて知っているとは限らず、表面的なことしか知らないことが多いです。

男の一挙手一投足を見ただけで、自分の気持ちをすべて分かってくれる女性など、そんなにいるものではなく、そういう女性に巡り合えることも少ないのです。

だから、男は、そういう女性を自分にとって非常に貴重な人と思い込むのです。

どんなにお金があって、浮気三昧をしている男であっても、疲れきった体で最後に家路に向かうのは妻の待っている家であり、これは、どんな浮気相手であっても、妻の夫に対する理解には適わないからです。

ですから、あなたも、彼にとってかけがえのない女性になる必要があります。


そのためには、彼が今どんなことを考え、何を欲しているのか、彼が考えている以上に把握することが大切ですが、それだけでは、男の心をすべて知ったことになりません。



一番良いのは、彼の心の中でしっかり握っている、彼だけの「ポリシー」とか、他人に見られたくない「弱さ」とか、あるいは、自分だけにしか分からない「こだわり」などを、指摘されますと、「本当に自分のことを知ってくれているのは、こいつだけだ」と思って、非常にうれしくなるものです。

人間は、自分を理解してくれる人のためには、命さえ投げ出す不思議な生き物なのです。

あなたも彼と熱い関係になって燃えているときには、彼の置かれている環境を理解せずに、電話やメールをすることがあると思いますが、まずは、彼が今どんな気持ちでいるかを考えながら、理解してあげることが大切です。

男もある程度の年齢になり、会社では、有能なやり手といわれているのなら、仕事も徹夜することもあるだろうし、休日は休日でゴルフ接待や飲み会などにも積極的に出ざるを得ないこともあります。

やっとプライベートに過ごせる休みが取れたなら、まずは睡眠をしっかり取りたいと考えているものです。

そういうときに、あなたからデートの誘いがあっても、いい返事をしないかもしれませんが、そういうときこそ、彼にはあなたの優しい心の支えが必要なのです。

彼の部屋に行って、彼の疲れた肩や足を優しくマッサージでもしてあげたら、何の対話がなくても、彼は心の中で、「本当にオレのことを分かってくれているのはおまえだけだ」と思って感激し、あなたを手放すことはないでしょう。








お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP