Menu ▼



メニュー

金銭感覚のずれは結婚継続の致命傷になることも

これは恋愛にしても結婚にしても、まずは金銭感覚が似ていることが必要で、いうなれば、「一円の感覚、一万円の感覚が、お互いに一致する」ということです。

たとえば、男が、今日のデートに一万円の食事をおごろうとしているときは、男の金銭感覚は、大奮発であります。それを女性らも理解してもらいたいと男は思うももので、女性の金銭感覚も似ていれば、阿吽の呼吸でわかるものです。



ところが、男が苦しいサイフの中から一万円の食事をおごったのに、「たかが、一万円」といった顔をする女性がいます、

そういうとき、男はガッカリします。たかが一回の食事で・・・と思われるかもしれませんが、そうではないのです。

金銭感覚の違いというものは生活の随所に出てくるから、いっしょに暮せば、あらゆる面に、ズレが生じてくるのも当然です。

とくに女性が贅沢で男性がそうでないとき、男性はいじけてきます。男は見栄っ張りですから、女性が想像する以上に、こういうことには耐えられません。逆に言えば、男と女は贅沢な部分が似ていると、うまくいくのです。

育ちというものは、自分で選べるわけではないし、あとで代えられるものでもありませんから、贅沢に育ったとすれば、基本的にはそれをどうすることもできません。しかし、少しでも思いやりと賢さがあれば、女性が男性の生活感覚に合わせることくらい、いくらでもできるはずです。



どんなに裕福な家庭に育っても、本当に育ちのいい女性なら、他人にイヤな思いをさせることはありません。きちんと人づき合いのマナーをしつけられているからです。

いまの女性にそれが欠けているのは、育てた親の責任でもありますが、これからの時代には、無神経な女は通用しません。いくら自分の家が金持ちで贅沢してきても、「たまたまそういう家に生まれたのだ」と思ってくれそうな女性でないと、いっしょに暮らす男は困るのです。

反対に、貧乏な家に生まれても、それも「たまたまである」という感覚も必要です。一回の食事に一万円使うことに、「すごい」「びっくりした」と必要以上に感激されても、男性はしらけてしまいます。

金銭感覚というのは、些細なことでも、男の心を必要以上に深く傷つけるものです。
男性とのつき合いで、金銭感覚のズレというのは、充分に注意する必要があるといえます。


男性が献身的であるとか、ベッドテクニックがうまいといっているだけで、「この男はわたしに参っている」と思うのは間違いで、男が突然、切り出す別れ話というのは、案外こんなところにその理由が潜んでいるものなのです。







結婚相手に選ばれやすい女性の恋愛思考や特徴とは
【一流の男に選ばれ愛される女性とは】
一流の男は内面から輝く女性のオーラに惹きつけられる
男がそばにいて守りたくなる女性になろう
「男の気持ちを読める女性」を一流の男は手放さない
心の切り替えが早くできる女性は一男の心を惹きつける
損得勘定のない女性は魅力的で顔が輝いている
感情的にならず心に余裕がある女性は男を魅了する
輝いている女性はワンランク上を目指し男が手放さない
しなやかな強さのある女性を一流の男は手放さない
細やかな思いやりのある女性は一流の男に愛される
言葉づかいのきれいな女性は一流の男に愛される
【結婚相手に選ばれる女性・選ばれない女性の違いって何?】
結婚できる女性は失恋しても恋愛スイッチは絶対にオフにしない
結婚できる女性は「自力の婚活」と「婚活サービス」を使い分ける
結婚できる女性は、「おひとりさまもいいかな」と思える人
結婚は、出会いが当たり前になった頃にやってくる
告白に失敗しても交友関係は大事にしよう
結婚できる女性は真剣な婚活よりラフで楽しい婚活
結婚は自分と結婚した女性の違いを知ることが大切
結婚できる女性は程よい距離感を保ち可愛さを演出
結婚できる女性はプラス言葉が口癖になっている
男性は、短気でヒステリーになりやすい女性をもっとも嫌う
ちっちゃな飲み会でも自分でセットできる女性は結婚できる
男心の深読みは、見当違いで婚期を逃す
男の視野を狭める女性は敬遠される
【結婚相手に選ばれるのは男性が心に描く条件に合致?】
男が考えている「結婚したい女性」とはこういう女性
「女が男を選ぶ時代」でも、あなたの魅力が条件
男が魅力に感じる「女性の魅力」の中身とは
容姿やスタイルよりも男が気にすること
金銭感覚のずれは結婚継続の致命傷になることも
精神的「親離れ」ができていない人とは暮せない
自分とテンポが合うか、合わせることができる人か?
前向きな人生をイメージすればハッピーがついてくる
男のプライドを傷つける女性は百害あって一利なし
結婚しても働きたいあなたへのアドバイス
男の女性に対する所有欲と権利意識について
男の気持ちがすぐ冷めやすいタイプ、冷めにくいタイプ
男はどこで「合う女」「合わない女」を判断するのか



あなた自身の本質が分かる無料の占いサイト




お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP