Menu ▼



メニュー

「女が男を選ぶ時代」でも、あなたの魅力が条件

男心を知るためには、まず男がどれだけ変化しているかを知る必要があります。

全体的な傾向としては、男は弱くなり、女性化しています。むかしの頼りがいのある男性像は、修正してもらわなければなりません。同時に野卑、粗暴、無神経といったイメージも消えてきました。いまの男はあらゆる面で洗練され、やさしくなっています。この変化もしっかり頭に入れておくべきでしょう。



たとえば、近ごろの女性タレントには、10歳くらい年下の男と結婚するのも驚くことではなくなり、35歳と20歳というひとまわり以上も年齢差のあるカップルだってあります。この種の結婚が明らかにするトレンドとは何なんでしょう。

それは男女関係や結婚において、年齢感覚がいまやなくなったということです。女が年下の男を好み、男が年上の女にあこがれるという点に象徴されるように、男女のあいだでは、年齢差を問わず、どんな組み合わせも可能になりました。

その例が女性タレントに、まず出てきたといえます。

だから、35歳の女性が「わたしはもう30歳。結婚するなら40歳くらいの男を選ばなきゃダメ」と考える必要はまったくないのです。「1回離婚したくらいの男とつき合わなくちゃ」と思うのも間違いです。

いまはまだ、結婚相談所でも年齢で区切って相手選びをしているようですが、これからは男性と女性の区別さえあれば、あとは関係ありません。男も女も年の差なんか意識しなくなってきているのです。



35歳の女が20歳そこそこの男と結婚しても、少しもおかしくありません。そういう結婚を望む男も出てきています。また20歳の女性が40代、50代の男と結婚しても、ちっとも珍しくなくなりました。

こうした変化が女性にとっていいのか悪いのかは、簡単に決めることはできません。むかしのような頼りがいのある男を望む女性にとっては、逆に理想の男を探すのに苦労するかもしれません。

しかし、35歳の独身の女性が、世間からとやかく言われないで、まだいくらでも結婚チャンスがある。子連れで離婚しても、再婚できるなど、どんな結婚でも、世間から後ろ指をさされることもないし、また社会的な制約桃ほとんどありません。



こう考えますと、男は選ぼうとする女性にとって、いまの時代はたいへん恵まれています。

女性にとって唯一残された問題は、男がいかに自分に魅力を感じてくれるか、いいかえれば、どれだけ男にモテるかということです。

男にモテれば、自分好みの男をつかまえることはたやすいですが、男が魅力を感じてくれなければ、こっちがいくら望んでも、それは高望みで、不本意な男といっしょになるか、あるいは孤独な人生を歩まなければなりません。

客観情勢は全体的には女性にとって有利ですが、一人ひとりに立ち返ってみると、就職戦線どころではなく、激しい競争の世界に投げ込まれているということです。





結婚相手に選ばれやすい女性の恋愛思考や特徴とは
【一流の男に選ばれ愛される女性とは】
一流の男は内面から輝く女性のオーラに惹きつけられる
男がそばにいて守りたくなる女性になろう
「男の気持ちを読める女性」を一流の男は手放さない
心の切り替えが早くできる女性は一男の心を惹きつける
損得勘定のない女性は魅力的で顔が輝いている
感情的にならず心に余裕がある女性は男を魅了する
輝いている女性はワンランク上を目指し男が手放さない
しなやかな強さのある女性を一流の男は手放さない
細やかな思いやりのある女性は一流の男に愛される
言葉づかいのきれいな女性は一流の男に愛される
【結婚相手に選ばれる女性・選ばれない女性の違いって何?】
結婚できる女性は失恋しても恋愛スイッチは絶対にオフにしない
結婚できる女性は「自力の婚活」と「婚活サービス」を使い分ける
結婚できる女性は、「おひとりさまもいいかな」と思える人
結婚は、出会いが当たり前になった頃にやってくる
告白に失敗しても交友関係は大事にしよう
結婚できる女性は真剣な婚活よりラフで楽しい婚活
結婚は自分と結婚した女性の違いを知ることが大切
結婚できる女性は程よい距離感を保ち可愛さを演出
結婚できる女性はプラス言葉が口癖になっている
男性は、短気でヒステリーになりやすい女性をもっとも嫌う
ちっちゃな飲み会でも自分でセットできる女性は結婚できる
男心の深読みは、見当違いで婚期を逃す
男の視野を狭める女性は敬遠される
【結婚相手に選ばれるのは男性が心に描く条件に合致?】
男が考えている「結婚したい女性」とはこういう女性
「女が男を選ぶ時代」でも、あなたの魅力が条件
男が魅力に感じる「女性の魅力」の中身とは
容姿やスタイルよりも男が気にすること
金銭感覚のずれは結婚継続の致命傷になることも
精神的「親離れ」ができていない人とは暮せない
自分とテンポが合うか、合わせることができる人か?
前向きな人生をイメージすればハッピーがついてくる
男のプライドを傷つける女性は百害あって一利なし
結婚しても働きたいあなたへのアドバイス
男の女性に対する所有欲と権利意識について
男の気持ちがすぐ冷めやすいタイプ、冷めにくいタイプ
男はどこで「合う女」「合わない女」を判断するのか



あなた自身の本質が分かる無料の占いサイト




お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP