Menu ▼



メニュー

ちっちゃな飲み会でも自分でセットできる女性は結婚できる

素敵な恋愛をして結婚をしたいと本気で望んでいるのなら、消極的な生き方ではダメで、もっと積極的になることが大切です。人間関係で受身になると、いい恋愛はできません。

受身の場合、誰かから誘われなくなったら、そこで出会いのチャンスは簡単に途切れてしまうからです。



結婚を引き寄せたいのなら、まずは、これまでの他力本願ではダメで、自力本願で勝負していくしか方法はありません。そのためには、ちっちゃな飲み会やコミュニティを自分で開催できる女性になることです。友人から紹介される出会いではなく、自分で出会いを引き寄せる女性を目指すのです。

これは、「出会いのための飲み会を積極的にしよう」ということではなく、出会いなど意識せずに人との出会いに慣れ、それを楽しめるようになれということです。人間をもっと好きになり、人間関係を広げていくことです。

あまり飲み会やコミュニティなどをセットしたことのない女性は最初のうちは緊張するでしょうが、そんなものはすぐに慣れるもので、半年から1年もすれば、レクリエーション感覚でできるようになります。

社交的になり、人間好きになり、魅力を磨きながら運命の結婚相手を引き寄せる方法、それが「ちっちゃな飲み会」「ちっちゃなコミュニティ」を主宰する人になるということです。

誰かの誕生日に知り合いを集めて会合を開いたり、新しい店ができたら友人やその知人を集めて会を催してみましょう。あるいは「ワイン会」「利き酒会」「鍋会」など、コンセプトを設けた食事会を友人、知人を集めて開催するのもいいでしょう。



最初は、ドキドキしたり、ハラハラしたりして、ストレスもあるかもしれませんが、それにも負けず、積極的に自分がリーダーとなって飲み会などを開催することです。

ある女性は、こういうちっちゃなコミュニティを開くことで、男友だちゼロから脱出でき、結婚を前提とした交際まで発展しているケースもあります。

誰かから誘われるのを待つだけの他力本願では、周囲がみんな結婚してしまっても、最後までひとりぼっちになってしまう可能性だってあります。周囲が結婚すれば、飲み会をセットしてくれる女性もいなくなり、当然、昔のように他力本願さえままならないことになり、新しい男性と出会えるチャンスもなくなります。

これが受身で出会いを待っていた人の結末であり、おひとりさまへまっしぐらです。

今まで、受身であった人が、ちょっとた飲み会をセットするのも、何かと気苦労があるでしょうが、結婚という勝ち組になるためには、勇気を出して社交的になりましょう。

結婚できない女性は、一生、他力本願ですが、結婚できる女性は、自ら出会いを作る行動に出るのです。








結婚相手に選ばれやすい女性の恋愛思考や特徴とは
【一流の男に選ばれ愛される女性とは】
一流の男は内面から輝く女性のオーラに惹きつけられる
男がそばにいて守りたくなる女性になろう
「男の気持ちを読める女性」を一流の男は手放さない
心の切り替えが早くできる女性は一男の心を惹きつける
損得勘定のない女性は魅力的で顔が輝いている
感情的にならず心に余裕がある女性は男を魅了する
輝いている女性はワンランク上を目指し男が手放さない
しなやかな強さのある女性を一流の男は手放さない
細やかな思いやりのある女性は一流の男に愛される
言葉づかいのきれいな女性は一流の男に愛される
【結婚相手に選ばれる女性・選ばれない女性の違いって何?】
結婚できる女性は失恋しても恋愛スイッチは絶対にオフにしない
結婚できる女性は「自力の婚活」と「婚活サービス」を使い分ける
結婚できる女性は、「おひとりさまもいいかな」と思える人
結婚は、出会いが当たり前になった頃にやってくる
告白に失敗しても交友関係は大事にしよう
結婚できる女性は真剣な婚活よりラフで楽しい婚活
結婚は自分と結婚した女性の違いを知ることが大切
結婚できる女性は程よい距離感を保ち可愛さを演出
結婚できる女性はプラス言葉が口癖になっている
男性は、短気でヒステリーになりやすい女性をもっとも嫌う
ちっちゃな飲み会でも自分でセットできる女性は結婚できる
男心の深読みは、見当違いで婚期を逃す
男の視野を狭める女性は敬遠される
【結婚相手に選ばれるのは男性が心に描く条件に合致?】
男が考えている「結婚したい女性」とはこういう女性
「女が男を選ぶ時代」でも、あなたの魅力が条件
男が魅力に感じる「女性の魅力」の中身とは
容姿やスタイルよりも男が気にすること
金銭感覚のずれは結婚継続の致命傷になることも
精神的「親離れ」ができていない人とは暮せない
自分とテンポが合うか、合わせることができる人か?
前向きな人生をイメージすればハッピーがついてくる
男のプライドを傷つける女性は百害あって一利なし
結婚しても働きたいあなたへのアドバイス
男の女性に対する所有欲と権利意識について
男の気持ちがすぐ冷めやすいタイプ、冷めにくいタイプ
男はどこで「合う女」「合わない女」を判断するのか



あなた自身の本質が分かる無料の占いサイト




お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP