Menu ▼



メニュー

告白に失敗しても交友関係は大事にしよう

交際していた彼があなたをふったとき、あるいはあなたが好意は持っていても相手に脈がないとわかったとき、あなたは、その後、彼と彼の友だちとの関係をどのように維持しているでしょうか。

あなたをふった彼なんかとは、できるだけ近づきたくないということで、彼や彼を取り巻く友だちとも縁を切ってはいないですか。



仲直りできないほどのケンカになったのなら仕方ないですが、そうでないのだとしたら、それはとてももったいないことです。それでは、自ら結婚できる縁を断ち切ったようなものです。

あなたをふった相手とは、大人の友だちとしての交友関係を維持することが結婚への近道です。

なぜなら、「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、あなたが気に入った彼の周囲には、彼と同じようなタイプの男性が数多くいるはずです。ですから、あなたの好きなタイプの男性を見つけるためには、彼の交友関係を維持するようにしておくべきです。


恋心を打ち明けるまでは仲良くしていたのに、告白したり、好意を示したときに、それが思うようにならず、恋人や結婚相手としては成立しなかったというだけで、人間関係をすべて断ち切ってしまうというのは、少し極端ではないでしょうか。

あなたからすれば、「自分をふった相手と仲良くするなんて、そもそもできないよ」と思うかもしれませんが、それでは、心がまだ大人の女性になっていない証拠です。



ただ、あなたに男性の好みがあったように、彼にも好きな女性の好みがあったはずで、それが一致しなかっただけです。彼があなたに罪を犯したわけでもなんでもありません。あなたと彼とでは、趣味や好みが違っただけなのです。

ですから、ここはしっかりと大人としての友情を続けるべきです。

あなたをふった彼と大人の友だちとして交流しているうちに、食事会やパーティがあるかもしれないし、そういう機会には、彼と同じような魅力的な男性と出会う可能性が十分あります。運命の出会いをふった彼が作ってくれる可能性だってあるのです。

それを「自分をふった男性なんて絶対イヤだ!」などと子供のような考えで、彼との縁を切ってしまうと、せっかくの魅力的な異性の人脈まで、自らドブに捨てているようなものです。

彼との恋愛はたとえ実らなくても、人間的に認め合える関係は素晴らしいものです。ぜひ、あなたをふった相手との交友関係は大切にしましょう。

結婚できない女性は、自分をふった相手と絶縁し、結婚できる女性は、自分をふった相手とも大人としての交友を維持し、出会いを増やすことができるのです。







結婚相手に選ばれやすい女性の恋愛思考や特徴とは
【一流の男に選ばれ愛される女性とは】
一流の男は内面から輝く女性のオーラに惹きつけられる
男がそばにいて守りたくなる女性になろう
「男の気持ちを読める女性」を一流の男は手放さない
心の切り替えが早くできる女性は一男の心を惹きつける
損得勘定のない女性は魅力的で顔が輝いている
感情的にならず心に余裕がある女性は男を魅了する
輝いている女性はワンランク上を目指し男が手放さない
しなやかな強さのある女性を一流の男は手放さない
細やかな思いやりのある女性は一流の男に愛される
言葉づかいのきれいな女性は一流の男に愛される
【結婚相手に選ばれる女性・選ばれない女性の違いって何?】
結婚できる女性は失恋しても恋愛スイッチは絶対にオフにしない
結婚できる女性は「自力の婚活」と「婚活サービス」を使い分ける
結婚できる女性は、「おひとりさまもいいかな」と思える人
結婚は、出会いが当たり前になった頃にやってくる
告白に失敗しても交友関係は大事にしよう
結婚できる女性は真剣な婚活よりラフで楽しい婚活
結婚は自分と結婚した女性の違いを知ることが大切
結婚できる女性は程よい距離感を保ち可愛さを演出
結婚できる女性はプラス言葉が口癖になっている
男性は、短気でヒステリーになりやすい女性をもっとも嫌う
ちっちゃな飲み会でも自分でセットできる女性は結婚できる
男心の深読みは、見当違いで婚期を逃す
男の視野を狭める女性は敬遠される
【結婚相手に選ばれるのは男性が心に描く条件に合致?】
男が考えている「結婚したい女性」とはこういう女性
「女が男を選ぶ時代」でも、あなたの魅力が条件
男が魅力に感じる「女性の魅力」の中身とは
容姿やスタイルよりも男が気にすること
金銭感覚のずれは結婚継続の致命傷になることも
精神的「親離れ」ができていない人とは暮せない
自分とテンポが合うか、合わせることができる人か?
前向きな人生をイメージすればハッピーがついてくる
男のプライドを傷つける女性は百害あって一利なし
結婚しても働きたいあなたへのアドバイス
男の女性に対する所有欲と権利意識について
男の気持ちがすぐ冷めやすいタイプ、冷めにくいタイプ
男はどこで「合う女」「合わない女」を判断するのか



あなた自身の本質が分かる無料の占いサイト




お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP