Menu ▼



メニュー

言葉づかいのきれいな女性は一流の男に愛される

職場で愛されている女性は、言葉づかいが美しいのです。そして、笑顔で「おはようございます」、「お疲れさまでした」という当たり前の挨拶ができるのです。
当たり前のようですが、意外とできていない女性が多いです。


相手が同年代の男性であれば、そこまで言葉遣いに特に気を遣わなくても大丈夫です。

しかし、年上の男性なら言葉遣いを気にしなければなりません。会社の上司に限らず、あなたの好きな男性が年上の場合であっても、言葉遣いはとても大切です。

あなたが笑顔で挨拶をし、正しい日本語を使うだけで、年上の男性や上司から優しくされ、気を遣ってもらえるようになるのです。

逆に、言葉遣いの汚い女性は、年上の男性から敬遠され、上司からの職場での風当たりも強くなるのです。

間違っても、年上の男性に友達同士で使っている言葉や先取りの言葉を使わないほうがいいです。

そんな言葉でもあなたに好意を寄せてくる年上の男性がいたとすれば、言葉遣いや品の良さよりも若い体だけが目当ての男かもしれません。

体に飽きてしまえば、若いだけが魅力の、言葉遣いの汚いような女性に魅力を感じなくなり、あなたのもとを去ってしまうでしょう。



どんなに可愛く、おしゃれで愛嬌があったとしても、言葉が美しくないというだけで、あなたの魅力全てが台無しになるのです。

プライベートや友人同士での会話なら、好きなだけ仲間内での流行っている言葉や、ギャル語などを使ってもいいのです。
そのほうがコミュニケーションもとりやすいのなら、誰にも迷惑をかけないので堂々と使えばいいのです。

しかし、社会に出て職場という環境になると話は別です。あなたは、やはり美しい日本語、正しい敬語を話さなければなりません。

女性が敬語や美しい日本語を話すのは、上品で聞いていても心地良く、誰からも好感を持たれます。女性の上品な声で話される日本語というのは、美しく男性の心を惹きつけます。

流行りの言葉や若者言葉が嫌いな年上の男性も、上司も、安心してあなたに話しかけることができるのです。
笑顔で挨拶をする、美しい言葉遣いをする、こんな当たり前のことができる女性が、実は愛される女性なのです。









お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP