Menu ▼



メニュー

一流の男は内面から輝く女性のオーラに惹きつけられる

お金をしっかり稼ぐ男と結婚するのが、幸せへの近道であるとずっと説明してきていますが、そういう有能でやり手の男に目をつけられようと、たとえあなたの魅惑的なボディで迫ったとしても、あまり効果はないでしょう。

男は、内面から輝いてオーラが発散しているような女性を求めているのです。



女性の中には、「自分の好きな趣味に打ち込んだり、あるいは仕事に打ち込んだりして頑張っていると、このまま頑張っていて良いのだろうか。恋愛や結婚の準備もしておいたほうが良いのだろうか」と、不安に思っている人もいるでしょう。

でも、そんな心配は必要なく、女性が輝いていれば、男は蝶といっしょで、甘い蜜を出している花のほうに自然と引き寄せられ、良い出会いや恋愛が相手のほうからやってくるのです。

あまりにも男に飢えた感じで「今日こそは、いい男をナンパしてやろう」などといきこんでいますと、男は避けたくなってしまうのです。

それよりも、目標を持って、努力している女性のほうが輝いて見え、「何とか、夢が実現できるように支えてあげたい」と思ってしまうのです。

もちろん、女性は恋愛によっても美しくなりますが、ただ恋愛モード一直線になると、どうしても視野が狭くなって、輝きが失せてしまいます。

なぜなら、彼のことが気になるあまり、ちょっとメールの返信が遅いと
「何していたの?」「誰といっしょなの?」「今どこにいるの?」「私のこと愛している?」などと、相手を自然と束縛するようになってしまうのです。



相手の男性の心を捉えるためには、あなた自身が夢や目標にひたすら邁進することが大切で、そうすると、あなたの全身が輝いて、周囲の人の心を惹き付けてやまないのです。

彼の心を最初につかむきっかけは、あなたの豊満なボディであったかもしれませんが、いつまでも肉体で彼の心までつなぎとめておくことなどできません。

肉体関係だけの恋愛が継続しますと、必ず倦怠期が来て、早晩、恋の終末を迎えることになりますが、これは、お互いの肉体に疲労感だけが漂い、あの出会った頃のハツラツさはなく、二人の顔を見ても輝きはなく、夢のある将来などさらさら描けないからです。

恋愛が持続するためには、肉体関係以外に、二人で夢を語り合って実現していこうという気持ちが必要で、そうなりますと、お互いに輝いた存在となり、一緒にいて楽しいだけでなく、お互いが成長できる恋愛になるのです。







結婚相手に選ばれやすい女性の恋愛思考や特徴とは
【一流の男に選ばれ愛される女性とは】
一流の男は内面から輝く女性のオーラに惹きつけられる
男がそばにいて守りたくなる女性になろう
「男の気持ちを読める女性」を一流の男は手放さない
心の切り替えが早くできる女性は一男の心を惹きつける
損得勘定のない女性は魅力的で顔が輝いている
感情的にならず心に余裕がある女性は男を魅了する
輝いている女性はワンランク上を目指し男が手放さない
しなやかな強さのある女性を一流の男は手放さない
細やかな思いやりのある女性は一流の男に愛される
言葉づかいのきれいな女性は一流の男に愛される
【結婚相手に選ばれる女性・選ばれない女性の違いって何?】
結婚できる女性は失恋しても恋愛スイッチは絶対にオフにしない
結婚できる女性は「自力の婚活」と「婚活サービス」を使い分ける
結婚できる女性は、「おひとりさまもいいかな」と思える人
結婚は、出会いが当たり前になった頃にやってくる
告白に失敗しても交友関係は大事にしよう
結婚できる女性は真剣な婚活よりラフで楽しい婚活
結婚は自分と結婚した女性の違いを知ることが大切
結婚できる女性は程よい距離感を保ち可愛さを演出
結婚できる女性はプラス言葉が口癖になっている
男性は、短気でヒステリーになりやすい女性をもっとも嫌う
ちっちゃな飲み会でも自分でセットできる女性は結婚できる
男心の深読みは、見当違いで婚期を逃す
男の視野を狭める女性は敬遠される
【結婚相手に選ばれるのは男性が心に描く条件に合致?】
男が考えている「結婚したい女性」とはこういう女性
「女が男を選ぶ時代」でも、あなたの魅力が条件
男が魅力に感じる「女性の魅力」の中身とは
容姿やスタイルよりも男が気にすること
金銭感覚のずれは結婚継続の致命傷になることも
精神的「親離れ」ができていない人とは暮せない
自分とテンポが合うか、合わせることができる人か?
前向きな人生をイメージすればハッピーがついてくる
男のプライドを傷つける女性は百害あって一利なし
結婚しても働きたいあなたへのアドバイス
男の女性に対する所有欲と権利意識について
男の気持ちがすぐ冷めやすいタイプ、冷めにくいタイプ
男はどこで「合う女」「合わない女」を判断するのか



あなた自身の本質が分かる無料の占いサイト




お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP