Menu ▼



メニュー



恋をしてあなたを大切にしてくれる男なら間違いない

「チャンスがあったら結婚したい」「 いい人がいたら結婚したい」と考えている女性は、どんどんと恋をして間違いのない結婚相手を選べばいいのです。

恋をすればオシャレもするし、きちんと化粧もします。大人の男に出会えばマナーも教えてくれます。あなたは美しくなるのです。

無理に恋をしてもいいのです。それで相手の男を傷つけてもかまいません。強い男なら、すぐに立ち直れます。

恋ができないあなたの傷を癒してくれる強い男を探せたら、その男を傷つけてもいいのです。傷つけられた男は、笑って言うでしょう。
「キミの人生はこれからだ」と。


若い女性の中にも、「恋なんか必要ない」などと、突っ張った生き方を標榜している人がいるが、これほどかわいくない女性はいないでしょう。

失恋の後の一時的な感情ならいいでしょうが、「わたし、男に興味がない」と態度を見せていると、すでに女ではないと言っているようなものです。

男と女は凹凸の関係ですから、ある程度の年齢がくれば、本能的に自分の伴侶を探す旅に出るのです。



そういう生物的な男と女の本能を最初から捨てているということは、女性としての欠陥がどこかに潜んでいて、男からは自然と嫌われてしまいます。

どういう女性が多いかと言うと
@ 自己中心的で我が儘なうえ、相手の立場も考えず、自分の自己主張だけを貫いて、妥協する気持ちのない女性。
A 仕事が忙しいとか、趣味や好きなことに打ち込みすぎて、周囲が見えなくなっている女性。
B 理想が高すぎて、恋ができない女性。
C 映画鑑賞にしても美術鑑賞にしても、誰も誘わず、自分ひとりで、納得するまで観賞したいと考えているような女性。

一方、恋愛依存症になって、簡単にホテルへ行ったり、男がいないと不安になって引きこもってしまったりする女性も増えていると聞きますが、女の子も「恋がしたい」と夢中になって、仕事や勉強にまったく身が入らないのも、考えものです。

男にしても、自分の理想どおりの女性に出会うことなどは奇跡に等しく、恋愛も妥協しているのです。それは世界中のカップルがそうなのです。

誰にでも欠点はあるし、個性があります。相手の理想どおりにはならないのです。








間違いのない結婚相手の選び方
結婚相手を選ぶときのポイント
仕事ができ人生を語れる賢い男を選ぼう
本物の男は心に余裕があり周囲の人に優しい
結婚相手は仕事ができ場所に合った服装かどうかも観察しよう
結婚相手に強い信念で未来を切り開く気力があるかどうか
恋をしてあなたを大切にしてくれる男なら間違いない
結婚相手を見た目で選ぶと大変な落とし穴がある
優しいだけの男は後で豹変することがある
女性をベッドで満足させられない男は値打ちがない
結婚相手の選び方はお金の使い方で分かる
お金の扱い方を見れば結婚相手の器量は分かる
結婚相手に選ぶべき優秀な男とダメ男の見分け方
【ビジネスから見た最高、最良の結婚相手の選び方】
すべてにスピード感を持っている男が結婚相手にはいい
「優しい男性」より「優しさのある男性」を結婚相手に選ぼう
学歴のある男性が必ずしも知性や教養あるとはかぎらない
優秀なだけではなく賭け事にも強い強運の男性を見つけよう
父や祖父が携わっていた仕事に関係のある職についている彼ならいい
人脈を持つような実力のある男を結婚相手にしよう
将来性のある未来志向型の男性を結婚相手にしよう
【男の価値を見抜く目を養おう】
否定的な言葉の多い男を結婚相手にしてはダメ
結婚相手にはつき合って得する男か、損する男かの見分け方
結婚相手は父親、母親の影響をどう受けている人かも大切
一人暮らしの経験のあるなしで微妙に違う結婚生活
男の人生に対する目的意識を知らない貧乏クジを引く
【男が結婚を考える瞬間】
「貧乏な結婚」も「セレブな結婚」もどちらも最悪のパターン
増えているマザコン男を見極め、いい男を探し出そう
男が「この女性と結婚してよかった」と思うとき
強い男は、男の本質を理解している女性と結婚したがっている
弱い男、つまり社会の役に立たない男の結婚願望には気をつけよう
結婚したがらない男を変える方法
バツイチ経験者を結婚相手に選んで良いのか?



あなた自身の本質が分かる無料の占いサイト




お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP