Menu ▼



メニュー

将来性のある未来志向型の男性を結婚相手にしよう

今の時代は「10年後」が見通せない状況です。いや、数年後さえもわかりません。

なぜならアイパッド(iPad)が出ただけで、新聞社にテレビ局、出版社と書店の今後の運命が、まったくわからなくなってきたからです。

そんなとき「今年の人気企業」に入って、どうなるというのでしょう?

もちろん最優秀のメンバーは、必ず出世していきますが、そうでない男たちは、必ず苦労するのです。

そんな時代だからこそ、いま中小企業であっても、将来は大きくなる可能性を秘めた会社にいる男性に、狙いをつけることです。
この狙い方には、二つあります。

一つは現在、裏通りにあるような小さい会社に目をつけることです。


かつては銀行でも、裏通りの金貸し屋だったのです。現在のディスカウントストアは、昔はバッタ屋と呼ばれた格安商品の扱い店でした。整形美容などは、人目につかない街の露地にあったのです。

それがいまや、花盛り産業になっています。次に流行する企業は、必ず裏通りにある、といわれるのも、こういう実績があるからです。

もう一つの狙い方は、未来産業と位置づけられている仕事に従事している人たちを探すことです。

片付けビジネス、便利屋ビジネス、動植物のケアサービス、費用削減サービスなどは、まだ発展していませんが、間もなく大きなビジネスになるかもしれません。



なかでも便利屋サービスは、女性が就職してもいいと思います。個人、家族、地域には、困りごとがいっぱいです。

人手不足を解消したり、力仕事を応援したり、さらには道具不足の家庭に商品を届けたり・・。おそらく高齢化社会だけに、巨大産業に育っていくと思われます。

こういった不便、不満、不足を補う仕事をしている男性たちは、未来志向といっても、体を使う仕事だけに、女性から熱い視線を浴びていないでしょう。

それだけに、あなたが、いまのうちから、熱い愛を注いであげてもいいのではありませんか?

ともかく、いま現在ではなく、将来を見据えて男性をつかまえるのです。それほどのエネルギーを使わなくても、将来のエースを確保できるかもしれません。

つまり、夢をつかむのです。また、そんなあなたであれば、未来産業に携わる男たちから、憧れを抱かれるのではないでしょうか。









お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP