Menu ▼



メニュー

父や祖父が携わっていた仕事に関係のある職についている彼ならいい

「起業するんだ!」という青年が、あなたの近くにいるかもしれません。
かっこいいな、と思うでしょうが、あなたはこの青年が成功すると思いますか?

実は不思議なことに、成功する男性は、彼の父母や祖父母の血を引いているもので、似たような仕事のほうがうまくいくのです。

あなたの遺伝子にも、父母や祖父母の遺伝子が引き継がれているのですから、当然、父母や祖父母が目指した職業に就くほうが成功する確率は高いはずです。


たとえば、代々農家の家庭に育ち、親族一同に商売人の遺伝子が一つもないような人が、商売で成功することなどできるでしょうか。

あるいは、スポーツを得意として、それを教えたりすることで生計を立ててきた家庭の人が、頭脳労働で成功できるでしょうか。

周囲を見渡しても、学校の先生をしている人は、親戚や家族の中にも、そういう教えることを職業にしている人がたくさんいるはずです。血は争えないものです。

女性の中には「夫は東京でそこそこやっているにもかかわらず、実家へ帰って農業をやるといっています」という不平不満が、結構あるようですが、彼女は人間の血筋というか、彼に引き継がれている遺伝子を知らないのです。

「なぜそんな田舎に行くのよ。私いやよ」
と夫婦喧嘩になることも多いようですが、むしろ田舎に行ったほうが、うまくいく確率は、はるかに高いのです。



あなたもここをよく理解して結婚しないと、あとになって突然、故郷の仕事を引き継ぐと、いわれる可能性があります。そのときになって「聞いていなかった」といっても遅いでしょう。むしろ、いつかはそういう生活になるかもしれない、と思っていなくてはなりません。

むしろ、そのときは「私もがんばる!」と、夫に祝福を贈るくらいのほいが、うまくいくことでしょう。


ともかく、結婚を考えるときは、家系の中で、まったくつながっていない仕事をしている彼だったら、警戒警報です。下手をすると、次々に仕事を変えて、あなたを泣かせるかもしれません。

「仕事が落ち着かない」という彼の場合は、間違いなく家系にない職業を選んでいるのです。ほんの少しでも、家系につながる仕事をしている彼のほうが、結婚生活は安定してします。

そういう目で、幸せをつかんでほしいのです。結婚してみればわかりますが、転職しない夫というだけで、最高だと思うようになるものです。









お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP