Menu ▼



メニュー

優秀なだけではなく賭け事にも強い強運の男性を見つけよう

この世の中は有能、優秀だからうまくいく、とはかぎりません。あなたの周囲にも、ステキな男性と結婚したにもかかわらず、会社が倒産したり、夫が病気になったりと、運の悪さを嘆く女性がいませんか。

これまでの経験でいうと、男性が有名企業、大企業社員だからといって、幸福な一生がつづくとはかぎりません。

ところが婚活の条件を見ると、ほとんどの女性が、有名企業に勤める男性に群がっていきます。

これだと、どうしても競争率が高くなり、有利な条件をもっている女性が彼を獲得することになります。

実はこの組み合わせだと、意外にうまくいきます。なぜかというと有利な条件を持つ女性は、家が豊かであったり、帰国子女であったり、留学の経験があるなど、大企業の社員と結婚してもやっていける素地があるからです。

それこそ世界の、どんな国に勤務するかわからないのが、そんな男たちです。外国語が話せず、引っ込み思案の女性だったら、ノイローゼになるでしょう。

結婚の条件は、男と女の成長環境が合っているほうが、うまくいくのです。
そこであまり高望みせず、むしろ強運の男性を見つけたら、離さないことです。たとえばカンの鋭い男性、むずかしい仕事を完成させた男性、あるいは、勝負事でも負けない男性など、周囲にいませんか?


パナソニックの創始者で。経営の神様とてわれた松下幸之助でさえも、
@ 有能な男 A強運な男の順で、周りに社員を置いたそうです。



たしかに周囲を見渡して、この社会で強くたくましく生き残って出世街道を歩んでいる男を見ますと、仕事もできるし、賭け事にも強い男であることには間違いないでしょう。

実際のところ、女性は「好きか嫌いか」の判断で男性を選ぶだけに、アクの強い、勝負事に強いタイプを嫌うはずです。

ところが会社の幹部は、運のない男、運の弱い男は絶対出世させません。そんな男を出世させたら、会社の上昇運を止めることになりかねないからです。

どの大企業でも、株式やらドル、ユーロなどの売買をやっており、とても重要な部署になっています。ここにはエリート社員が配属されていますが全員が強運の持ち主です。


ついている社員でないと、失敗の危険性があるからです。

いままでの選び方の基準を捨ててみると、意外な男性が最良の伴侶候補として、浮かび上がってくるものです。いつ度、先輩男性に誰が強運か、聞いてみてはどうでしょうか?








お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP