Menu ▼



メニュー

すべてにスピード感を持っている男が結婚相手にはいい

男をつかまえるといっても、カスをつかんだのでは、なんにもなりません。それでは、最悪の男につかまったようなもので、あなた自身がバカを見ます。

そうではなく、あなた自身が「この男の将来に、全部賭けてもいい!」と思うようなタイプを探したり、選ばなければなりません。

まだ男をよく知らないあなたでは、顔だけで選ぶのは、ある程度、危険だと思わなければならないでしょう。

ここでビジネス的な面から見た、最高、最良の男性をチェックして見ましょう。

結婚は愛情が優先するのが望ましいのですが、いまの不景気な世の中では、この考え方が正しいとは言い切れません。

だからこそ、婚活の席上で、互いに「収入はおいくらですか」と聞くようになったのです。収入の確保されなくなった結婚生活は、いつ沈むかわからない泥舟に乗っているようなもので、それではいつ離婚になるか、危なくて仕方ありません。

これからの世の中では、トントン拍子に出世していく男を選ぶのが最高です。そこまで行かなくても、少なくとも、有望視されるような男であることが望ましいのです。

そんな男の条件のトップは「スピード性」です。話し方、歩き方、決め方などが、一連のスピード感をもっているのであれば、職場内で間違いなく、期待されています。


たとえばあなたがつき合ってきた中で、こういう男がいましたか? ほとんどは、クズ男だったのではありませんか?

それこそ「今度いつ会える?」と聞いても、「うーん、仕事次第かな」とか、「今日は何を食べよう?」といっても、「うーん、どうしようか」と煮え切らないのではないですか?



こんな小さな決断もできない男では、職場でも同じような仕事ぶりに決まっています。

できる男は、次々に仕事を持ち込まれるので、グズグズしていたらやっていけません。また上司から頼まれたときも、すぐ反応できなければ目をかけられるでしょう。

こういうタイプは、歩き方ものんびりしていません。颯爽とした歩き方をしているのです。しゃべり方もテキパキしていることでしょう。

このスピード性を重んじている男は、仕事上の詳しい情報を知っています。情報や知識、ニュースにしても、仕入れるスピードが違います。


だからこそ、下位者でも目をかけるのです。まず今日から、職場内での歩き方のスピードに気をつけてみましょう。たぶん、出世コースに乗っている男は、何事にもテキパキとしていると思いますよ。

今日の仕事は、今日中にすませるスピードをもっているはずです。少々顔がまずかろうと、背が低かろうと、そんなことは問題ではありません。彼の将来を買いましょう。








お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP