Menu ▼



メニュー

すべてにスピード感を持っている男が結婚相手にはいい

男をつかまえるといっても、カスをつかんだのでは、なんにもなりません。それでは、最悪の男につかまったようなもので、あなた自身がバカを見ます。

そうではなく、あなた自身が「この男の将来に、全部賭けてもいい!」と思うようなタイプを探したり、選ばなければなりません。

まだ男をよく知らないあなたでは、顔だけで選ぶのは、ある程度、危険だと思わなければならないでしょう。

ここでビジネス的な面から見た、最高、最良の男性をチェックして見ましょう。

結婚は愛情が優先するのが望ましいのですが、いまの不景気な世の中では、この考え方が正しいとは言い切れません。

だからこそ、婚活の席上で、互いに「収入はおいくらですか」と聞くようになったのです。収入の確保されなくなった結婚生活は、いつ沈むかわからない泥舟に乗っているようなもので、それではいつ離婚になるか、危なくて仕方ありません。

これからの世の中では、トントン拍子に出世していく男を選ぶのが最高です。そこまで行かなくても、少なくとも、有望視されるような男であることが望ましいのです。

そんな男の条件のトップは「スピード性」です。話し方、歩き方、決め方などが、一連のスピード感をもっているのであれば、職場内で間違いなく、期待されています。


たとえばあなたがつき合ってきた中で、こういう男がいましたか? ほとんどは、グズ男だったのではありませんか?

それこそ「今度いつ会える?」と聞いても、「うーん、仕事次第かな」とか、「今日は何を食べよう?」といっても、「うーん、どうしようか」と煮え切らないのではないですか?



こんな小さな決断もできない男では、職場でも同じような仕事ぶりに決まっています。

できる男は、次々に仕事を持ち込まれるので、グズグズしていたらやっていけません。また上司から頼まれたときも、すぐ反応できなければ目をかけられるでしょう。

こういうタイプは、歩き方ものんびりしていません。颯爽とした歩き方をしているのです。しゃべり方もテキパキしていることでしょう。

このスピード性を重んじている男は、仕事上の詳しい情報を知っています。情報や知識、ニュースにしても、仕入れるスピードが違います。


だからこそ、下位者でも目をかけるのです。まず今日から、職場内での歩き方のスピードに気をつけてみましょう。たぶん、出世コースに乗っている男は、何事にもテキパキとしていると思いますよ。

今日の仕事は、今日中にすませるスピードをもっているはずです。少々顔がまずかろうと、背が低かろうと、そんなことは問題ではありません。彼の将来を買いましょう。







間違いのない結婚相手の選び方
結婚相手を選ぶときのポイント
仕事ができ人生を語れる賢い男を選ぼう
本物の男は心に余裕があり周囲の人に優しい
結婚相手は仕事ができ場所に合った服装かどうかも観察しよう
結婚相手に強い信念で未来を切り開く気力があるかどうか
恋をしてあなたを大切にしてくれる男なら間違いない
結婚相手を見た目で選ぶと大変な落とし穴がある
優しいだけの男は後で豹変することがある
女性をベッドで満足させられない男は値打ちがない
結婚相手の選び方はお金の使い方で分かる
お金の扱い方を見れば結婚相手の器量は分かる
結婚相手に選ぶべき優秀な男とダメ男の見分け方
【ビジネスから見た最高、最良の結婚相手の選び方】
すべてにスピード感を持っている男が結婚相手にはいい
「優しい男性」より「優しさのある男性」を結婚相手に選ぼう
学歴のある男性が必ずしも知性や教養あるとはかぎらない
優秀なだけではなく賭け事にも強い強運の男性を見つけよう
父や祖父が携わっていた仕事に関係のある職についている彼ならいい
人脈を持つような実力のある男を結婚相手にしよう
将来性のある未来志向型の男性を結婚相手にしよう
【男の価値を見抜く目を養おう】
否定的な言葉の多い男を結婚相手にしてはダメ
結婚相手にはつき合って得する男か、損する男かの見分け方
結婚相手は父親、母親の影響をどう受けている人かも大切
一人暮らしの経験のあるなしで微妙に違う結婚生活
男の人生に対する目的意識を知らない貧乏クジを引く
【男が結婚を考える瞬間】
「貧乏な結婚」も「セレブな結婚」もどちらも最悪のパターン
増えているマザコン男を見極め、いい男を探し出そう
男が「この女性と結婚してよかった」と思うとき
強い男は、男の本質を理解している女性と結婚したがっている
弱い男、つまり社会の役に立たない男の結婚願望には気をつけよう
結婚したがらない男を変える方法
バツイチ経験者を結婚相手に選んで良いのか?



あなた自身の本質が分かる無料の占いサイト




お役立ちサイト


Copyright(c)2015 間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方 all rights reserved.
. 
  △TOP